VBA講座の目的

自己紹介

自己紹介をさせていただきます。本講座を担当させていただきます森川と申します。よろしくお願いいたします。
Webサイトでも紹介しておりますが、弊社では各種システム開発の仕事を請け負っております。 そこで使用しているプログラミング言語は、 JavaやJavascriptやPHPという言語を主に使って開発します。


しかし、実は私自身がいちばんはじめに学習したプログラム言語はVisual Basicでした。 Visual Basicとは本講座で取り上げているVBAのもとになっているプログラム言語です。10年以上前になりますが、当時は今日のVB.NETがでる前で、 その流れでVBAもやり、その後VBの技術を使ってWebアプリケーションを開発する手法としてASPというものがあるのですが、その仕事を数年やりました。

今日のようなJavaやPHP関係の仕事をやるようになったのは、その後で、時間的のことを考えるとVB関連の仕事を行っていた時間が最も長かったです。

そのような経緯を踏んでいますので私自身はVBAの有用性や発展性について十分に理解しております。 本講座では、 VBAを使いこなす事は当たり前として、その先のことも見据えて、皆様にわかりやすくいろいろお伝えできればと考えております。


自己紹介の最後になりますが、私は広島出身のため広島弁の訛りが入っています。 そのため本WEBページの説明動画では、若干聞き取りにくい部分があるとは思いますが、何卒ご容赦くださいますようよろしくお願いいたします。

戻る