VBA講座の目的

なぜVBAなのか?

次になぜVBAを勉強するのかということをお話しさせていただきます。それにはいくつかの理由があります。


1つ目の理由は、VBAはわかりやすく基本がしっかりしているということです。 VBAは、もともとはVisualBasicというプログラム言語から派生してきたものですので、基本がしっかりしています。 そして、プログラミングが初めての方に入りやすい言語です。


2つ目の理由は、汎用性が高いということです。ご存知のようにVBAはMicrosoft社のofficeの製品に全て組み込まれています。 そして、このOfficeという製品は、ビジネスシーンでは当たり前のように使われ、ご自宅のプライベートのパソコンでもお使いのことと思います。 このようにVBAは、いろいろなところで活用することができます。
これはプログラミングを上達するうえで、非常に重要な1つのポイントです。 プログラミングを上達する1つのポイントは、書いて書いて作ってたくさん作るということです。

例えば考えてみてください、C言語やJavaというプログラミング言語を勉強したとして皆様はそれをどこで活用するでしょうか? 作るものがなければ上達もありませんし意味もありません。 その点VBAは様々な場面で活用できますので、いろいろなものが作ることをでき、いろいろな場所で活用することができるのです。


3つ目の理由は、少し専門的な話になってしまうのですか、 現在主流になっているプログラミングの手法としてオブジェクト指向プログラミングというのがあります。 VBAは、完全ではありませんがれっきとしたオブジェクト指向プログラミング言語です。 きちんとオブジェクトという概念、考え方か入っていますので、オブジェクト指向プログラミングの基礎を学ぶことができます。 そのようなことから今後VBAをステップとしてJavaなどのオブジェクト指向プログラミングを勉強していきたいという人にも、最適と言えるでしょう。 自己紹介でもお話しましたが、私もそのような過程でやってきましたので間違いありません。

本講座ではこのような理由からVBAをとりあげています。

戻る