第33回「今更新年の抱負とパッケージラベル制作事例紹介」

更新日:

私のノルマ毎月最低1回サイト更新、1/31ぎりぎりの投稿です。
今更ですがあけましておめでとうございます。森川です。
本年も宜しくお願いいたします。

新年の抱負

今の仕事を始めて早いもんで7年目に突入です。


我々の昔からの目標は、モノづくりの上流から下流までの過程をすべて自社で作り上げることです。


上流から下流までというのは、「製品の開発」「製品のブランディング」→「製造」→「販売(WEBによるネット販売)」→「システム化による販売の効率化」というモノづくりの流れをAll In One ジテックでやりたいんです!!


今メインの事業になっている受託システム開発やデザインの仕事もこれを成し遂げるためのレベルアップ、修行と思って内容、金額を問わずやっています。
講習業もそうですし、普通では断るわけわからん仕事も受けるようにしているのもそうです。
何かそこから得るものがあるだろうではなく、そこから絶対に何かを得るという思いでやっています。


そのおかげもあり、何を作って販売するかは、私の中では決まっています。
今考えているのは自社で開発したサービスとかソフトウェアじゃないよ、製造メーカーになります!!
内容は秘密です。


昨年から、結構な額を投資をして「販売(WEBによるネット販売)」あたりのノウハウの習得に努めています。
いわゆるWEBマーケっていうやつ。
今年は、「製品の開発」「製品のブランディング」あたりに力入れていきます。具体的な製品作りを開始します。開始できる準備も整いました。


さぁ今年はどんな1年になることやら。
以上、新年の抱負です。「製品の開発」「製品のブランディング」に力を入れるという話をしたので、それに関する事例紹介をします。

ジャムのラベルパッケージのデザイン

昨年ですが、ジャムのラベルパッケージのデザインをしてくれという依頼をいただきました。
我々の推測ですが、大量製造販売するわけではないのでパッケージの印刷などの製造コストをなるべく抑えられるように設計した方がよいだろうと考えました。
それでできあがったのが以下です。


デザイン



パッケージの色味を抑えて、ジャムの色味を映えさせたいという考えのもと、モノクロトーンでシンプルイズベスト路線でいきました。
これであれば、最悪、自分達でシールに印刷して作れるはずです。


簡単ですが以上です。ではでは。

ロコ制作の詳細はこちらから