第42回 WEB制作における動画活用その1

更新日:

こんにちは。森川です。
以前のブログでも動画に力を入れるというのを書いたのですが、最近サイト制作に積極的に動画を使うようになりました。


簡単にその経緯を書いておこうと思います。
当社が制作したWEBサイト制作にはトップページにおおよそアニメーションが入ります。


例えば、
向洋みらい歯科クリニック


専門的な話ですが、このサイトのアニメーション部分はAdobeのAnimateCCを使っています。
JavascriptやCSSアニメーションで動いています。動画ではないです。


前々から気になっていたのですが、複雑なアニメーションを作ると初回表示時に時間がかかってしまいます。
表示したときにアニメーションの部分だけ一瞬画面が白くなる。
検証の結果、これはアニメーションに使っている画像が重い軽いの問題ではなかったです。
軽い画像でも同様なことになってします。つまりアニメーションが複雑すぎて、処理が重くて表示に時間がかかっているのだろうと推測しています。


そこで思ったのが、「アニメーション」よりも「動画」にしてストリーミングさせた方が表示速度が早いのではないか??ということです。
実際にトップページのアニメーションに動画を使っているサイトは数多くあります。
そのような流れで、WEBサイトへ積極的に動画を組み込むようになりました。


先日、いつもお世話になっています松本映像研究所さんと共同でWEB用の動画撮影にいってきました。
現場ではカメラマンさんが楽しく盛り上げてくれ、出演者のいい顔を引き出してくれます。


大がかりでない撮影は当社で行いますが、大がかりな機材が必要な撮影は、松本映像研究所さんにお願いし、加工編集は当社で行っています。
さて、このサイトをどのように仕上げるか、腕の見せ所です。


ではでは。

ホームページ制作の詳細はこちらから

更新日: