第36回「サイトにおける素材の重要性とカメラマンがすごいと感じること」

更新日:

こんにちは、森川です。
気が付けば9月も一週目が終わりいつもながらに追い込まれております。

この8月末で持続補助金の募集および結果発表が終わりました。
昨年より当社のサービスをご利用いただけるお客様に限り補助金の事業計画書作成を代行サポートしています。
結果、当社が支援した会社様は今年も全社採用されました。昨年も含めこの2年間の当補助金の採用率は100%を誇っております。

本年サポートした補助金の使用目的の多くはホームページ制作です。
今回は、ホームページ制作における「素材」の重要性について書いてみたいと思います。

素材の重要性

ホームページ制作の「素材」とは、サイト内で使われる写真やイラストのことです。
これらはホームページの印象・イメージ作りに大きく関与しています。
よくお客様にこんな要望を受けることがあります。

■よくある要望

  • 自分のスマホでとった写真を使って、綺麗なサイトを作ってほしい。
  • 購入した素材を使って、自社らしいオリジナルなサイトを作ってほしい。
  • 旧サイトの古い写真を綺麗に加工して、新しいサイトへ改修してほしい。


申し訳ないのですが、ほとんどが難しいですとお答えしています。

ホームページ制作における素材(イラスト、写真)は、料理に例えると食材と同じです。
どんなに優れた料理人でも鮮度の低い食材で、5つ☆クラスの料理を作ることはできません。

それと同じでどんな優れたデザイナーでも、鮮度の低い写真を高品質な写真へ加工はできないのです。
高品質なホームページを作るには、高品質な写真やイラストなどの素材が絶対必須なのです。


一度あなたがいいなぁというホームページをじっくり分析してみてください。
そのサイトに自分のスマホでとったような写真はほとんど使われていないはずです。
その多くはプロのカメラマンが撮影したような色鮮やかで切れのある写真でしょう。

当社の取り組み

高品質な素材を揃えるために当社も様々な取り組みを行っております。
イラストやアニメーションは基本自社で制作しています。
写真はパートナーのカメラマンに依頼します。ホームページ制作時は必ず仕事の現場を撮影できる日程を作ってもらい、カメラマンと撮影に出向いています。

いろいろな素材が揃えられるように昨年はドローンを導入しました。本当にこれは大活躍で様々なサイト制作で使いました。

ドローンを使ったホームページ制作事例



そして本年は360度カメラを導入しました。
人が手持ちで撮影もできますし、ドローンに接続して上空からの撮影も可能です。まだこれを実践投入したホームページはないですが、今後活躍してくれるでしょう。

  • 株式会社三信製作
  • 合同会社アーク広島

プロのカメラマンはすごいなぁと感じること

うちの宣伝だけしても何も面白くないので、私がカメラマンってすごいなぁと常々思うことを書きたいと思います。

プロのカメラマンは、一瞬の状況判断力と瞬発力がすごい。

写真って取り直しができない現場が多いです。
例えば、音楽のライブなどのイベントごとは、一生に一回しかその時間はないので撮影に絶対失敗は許されないのです。

緊急事態・事故が発して綺麗にとれませんでした、ごめんなさいでは当然プロとして失格です。
そうならないように彼らは万全の体制を整えて撮影に臨みます。
たくさんのレンズを抱え、撮影現場を事前にチェックし太陽の位置や光の加減を確認しています。

それでも事故が発生することはあります。

以前こんなことがありました。
某花火大会での撮影時の出来事です。すべてのイベントが終了し、最後のとりに花火が打ち上げられます。
それを撮影するためにおおよそ花火があがる位置を確認してセッティングして準備を完了していました。
ところがどっこい花火があがってみると全然違うところにあがったのです。
花火の時間なんてそんなに長くないですよね。私なら間違いなくてんぱったでしょう。

しかし百戦錬磨の彼らは違いました。迷う暇なく1秒も無駄にすることなく再度調整し撮影していきます。
彼らの緊急時の状況判断力と1秒も無駄にすることなく対応していく瞬発力ってすごいなぁと感心した瞬間でした。


昔、そんなカメラマンの人達ってどういう風に現場力を培ってきたのか聞いたことがあります。
私も驚いたのですが、カメラの世界って「落語」や「相撲」など古来からある日本の伝統文化の世界と同じなのです。
有名カメラマンに弟子入りして、かばん持ちから始まり、付き人をして師匠が撮影する姿を見て学ぶ。
そのつてで雑誌などにのせる商品の物撮りから始まり、いろいろ経験して現場力を養っていくらしいです。
今の若いカメラマンは別かもしれませんが、40-50代の世代のカメラマンはほとんどそういう縦社会の現場を通じて腕を磨いていると聞きました。

我々が高品質なサイトを制作できるのも本当に彼らの技術のおかげです。
感謝をこめてお世話になっている方々の写真をのせておきます。いつもありがとうございます。今後ともよろしくです。


  • 松本さん

  • 中村さん

  • 生越さん

ホームページ制作の詳細はこちらから